大人ニキビって何?

ニキビと言えば、思春期に出来るニキビ。

若い時も、ボツボツや痛みに悩まされた方も多いと思います。

しかし、社会人になってからもニキビって出来てしまいますよね。肌荒れ改善したかと思ったのに!

見た目、思春期ニキビと風貌は同じに見えても、実は全く違う原因で出来ています。

大人ニキビの特徴は、口やアゴ周りに出来る事が多いです。

生理前や生理中に出来る事もあり、ボツボツと繰り返し出来てしまいます。

大人ニキビの要因は、生活習慣に潜んでいる事が大半だと言われています。

生活習慣なので、自分で努力をして治す事が出来ます。

大人ニキビ克服の為に、大人ニキビの原因を壊滅していきましょう。

大人ニキビが出来るメカニズム

大人ニキビが出来てしまう最大の要因は、肌のターンオーバーが遅くなる事です。

肌のターンオーバーは、若いうちは割と正常な周期ですが、肌荒れを起こしたり年齢を増すと、周期がどんどん遅れてしまいます。

肌のターンオーバーが遅くなってしまうと、古い角質が沢山出てしまいます。

その古い角質が毛穴を塞ぎ、角質を厚くしてしまうので堅くなってしまいます。

それらにより、アクネ菌が住みつき増殖してしまいます。

大人ニキビが発生してしまい、繰り返して出来てしまう肌環境にしてしまうのです。

日常生活習慣の見直し

ちょっとした日常生活の違いで、肌にストレスを与え大人ニキビに導いてしまいます。

現代人にとってあって当然のストレスや寝不足は、女性ホルモンの乱れを起こしてしまいます。

女性ホルモンの中にあるエストロゲンは、肌の潤いを経ってくれる大事な成分。

ブロゲステロンは、皮脂分泌の促進の働きがありますので、とても重要です。

これらが不足し、大人ニキビへと導いてしまいます。

食生活の栄養も、とても大事です。

ファストフードや外食ばかりをしていると、肌の調子がイマイチになってきた経験は、誰にでもあると思います。

これらの食生活を続けていると、栄養のバランスが取れず、大人ニキビを引き起こします。

大人ニキビはメイク落としと洗顔が重要!

メイクをした日は、一日の終わりにメイクオフをします。

当たり前の事ですが、面倒になり、それをきちんとせずに寝てしまう方もいらっしゃるようです。

適当に手早くクレンジングをすると、毛穴の奥にメイク汚れが残っている事があり、どんどん蓄積してしまいます。

汚れや皮脂と混ざってしまい、大人ニキビが出来やすい肌環境にしてしまいます。

メイクは、きちんとオフして寝るようにしましょう。

洗顔の際は、きちんと泡立て素材を動かして洗顔しましょう。

ゴシゴシ洗ってしまうと、必要な皮脂や成分まで奪ってしまい、ニキビが出来やすい肌環境にしてしまいます。

乾燥度も増すので、大人ニキビが出来やすい肌環境にしてしまいます。

優しく洗顔し、朝晩2回程度の洗顔回数に留めましょう。