シミが出来る原因、紫外線!

シミの1番の原因は、紫外線です。
でも、若い時は、紫外線をバンバン浴びてもシミになり難いですよね。
それは、紫外線を浴びても、紫外線の不要な部分を残さない肌力があるからです。

年齢肌になると、何故紫外線の影響を大きく受けてしまうのか。それは。紫外線の不要な部分を残さない肌力が弱まっていくからです。不要な部分を、どんどん肌の底に残していきますので、肌上にシミとして出てきてしまうのです。

紫外線対策は、年齢を増す毎に必須になっていきます。
紫外線対策の出来る化粧品を、積極的に使うようにしましょう。
肌を紫外線からブロックしてあげ、シミの作り辛い肌にしてあげましょう。

ハイドロキノン配合の化粧品を使って、シミを撃破

美肌に詳しい方でしたら、1度は聞いた事があるかもしれないワード、ハイドロキノン。
ハイドロキノンという成分は別名「肌の漂白剤」と言われています。
メラニンを作る事を、防いでくれる成分です。
出来てしまったシミにもっとも効果があるそうですよ。

でも、1つ気がかりなのは、成分が思いのほか強い事です。成分が強いという事は、確実にお肌に成分を届けてくれる証拠にもなります。しかし、敏感肌の方には、少々成分がキツいです。敏感肌の方は、注意が必要となります。

普通肌であれば、大きな効果を期待できるハイドロキノン。シミを撃退してあげる為には、必須な成分となります。
化粧品メーカーから販売されている、ハイドロキノン配合濃度は5%未満で、多くは2%程度です。この程度の濃度でも、しっかり効き目を出してくれます。
最強な美白効果を持っている、ハイドロキノンを味方に付けましょう。
シミを上手に撃退して、シミの目立たない、若しくは、シミをの無い肌にしましょう。

肌に優しくシミを消してくれる、馬油

馬油は、血行促進や抗酸化作用などがあります。よく聞くのは、ヤケドの跡等に物凄く効果があり、使っている方もいらっしゃいます。
この、ヤケド跡に効くという作用は、シミにも効くという事になります。

馬油は、何故ヤケド跡やシミに効果があるのか。
馬油を塗ると、新陳代謝があがり、お肌のターンオーバーが良くなります。
ターンオーバーが良くなるという事は、肌の生まれ変わりも通常に戻ります。
その関係で、古い角質が剥がれて、新しい皮膚の生成が促され、その繰り返しでシミガ薄くなっていくという事になります。
このサイクルで、どんどんシミが薄くなっていきます。
更に、馬油を塗った場所に、温めたタオル等を当ててあげると、温かさにより浸透が増していきます。併用してみてくださいね。

勿論、即効性はありません。どんどん薄くしていく、という事にしかならないので、時間はかかります。根気よく続けていきましょう。
この方法は、敏感肌の方にも出来るシミ消しなので、肌にあまり負担をかけず出来る方法となります。副作用は一切ないので、安心して取り組むことができます。